「水の注文ノルマがないウォーターサーバーを選んだほうがお得なの?」

ウォーターサーバーを選ぶときに、水の注文ノルマについて確認する必要があります。皆さんはきちんと確認していますか。

ウォーターサーバーの注文ノルマをお得に利用する方法について見ていきましょう。

ウォーターサーバーのノルマとは?

「そもそもノルマって何なの?」

そう疑問に思っている方も多いのかもしれません。

ウォーターサーバーには、水の注文ノルマが設定されているケースがよくあります。

例えば、「毎月最低でも12リットルボトル2本は水を注文しなければいけない。」といったように、毎月注文しなくてはいけない最低限の水の本数をノルマと言います。

ウォーターサーバーメーカーは、サーバーのレンタル料金を無料と設定しているところが多いですよね。

レンタル料金を無料にしているということは、契約者に水を毎月使用してもらわないと利益を上げることができないということです。

そう考えると、サーバーレンタル料金が無料のメーカーが水の注文ノルマを設定しているということは、ある意味仕方がないことなのですね。

ノルマがないウォーターサーバーを選んだほうがお得なの?

  • 水の注文ノルマがないウォーターサーバーを選んだほうがお得?
  • ノルマのないメーカーはサーバーレンタル料金が必要なことが多い!

 
結論から言ってしまうと、ノルマがないウォーターサーバーを選んだからと言ってお得になるわけではありません。

「えっ、ノルマがないほうが注文を自由にできるからお得なんじゃないの?」

確かにそう思いますよね。

しかしノルマがないメーカーでは、ウォーターサーバーのレンタル料金が必要となってしまうケースが多いのです。

もしサーバーレンタル料金が無料だと、水を注文してもらえないとメーカーは利益がゼロですよね。ただ働きです。

そこでノルマがないメーカーでは、そのようなリスクを避けるために、毎月サーバーのレンタル料金が必要となってしまうことが多いのですね。

「じゃあ結局ノルマがないメーカーと、ノルマがあるメーカーどちらがお得なの?」

このように訳が分からなくなってしまうかもしれません。

ではどちらがお得なのかというと、

ウォーターサーバーを選ぶ際には、ノルマだけにこだわるのではなく総合的に判断する必要があるということになります。

総合的に判断してウォーターサーバー選びをしましょう

  • 水のノルマだけでウォーターサーバーを選ぶと損をしてしまうことも・・・
  • 電気代が安い省エネタイプのウオーターサーバーで維持費の節約が可能!

水の使用量で選ぶ

例えば、「一人暮らしで毎月の水をあまり使わない」という方は、ノルマがないウォーターサーバーを選ぶとよさそうです。

また、「家族全員で水を使用するので毎月2本は必ず飲んでしまう」という方は、ノルマがあるウォーターサーバーを選ぶと、サーバーレンタル料金が無料になるのでお得に利用できます。

このように毎月の水の使用量によって、ウォーターサーバー選びをするというのはいい方法となります。

電気代も考える

水の使用量だけでなく、電気料金についても考えると、もっとお得にウォーターサーバーを利用することができます。

ウォーターサーバーを利用すると、一般的に毎月約1000円程度の電気代が必要になります。

冷水と温水を常に保冷・保温しているので、ある程度の電気代が必要なのは仕方がないことですね。

しかしできるだけ電気代を安く抑えることができれば、それだけ毎月の維持費を安く節約できてしまいますよね。

そこで毎月の維持費を節約するために、省エネタイプのウォーターサーバーを選ぶという方法があります。

省エネタイプのウォーターサーバーなら、毎月の電気代を約300円程度~500円程度に節約することも可能です。

このように、水の使用量でノルマのあるなしを選ぶだけでなく、毎月の電気代にまで視野を広げて考えてみることで、よりお得にウォーターサーバーを選ぶことができるのですね。

水のノルマだけでなく、きちんと電気代も比較してお得なウォーターサーバーを選んでくださいね。