「夜中の使わないときにウォーターサーバーの電源をOFFにしてはいけないの?」

これは素朴な疑問ですよね。夜中の就寝中などはウォーターサーバーを使用しないので、電源スイッチをOFFにして電気代を節約したくなります。

夜中などにウォーターサーバーの電源をOFFにしてはダメなのでしょうか。

ウォーターサーバーの電源をOFFにしてはいけません

  • ウォーターサーバーの電源をOFFにしてはダメなの?
  • ダメです。絶対にやめておきましょう!

 
結論から申しますと、夜中などに使わないからと言ってウォーターサーバーの電源をOFFに切ってしまうのはダメです。

絶対にやめておきましょう。

「えっ、なぜダメなの?節約できるじゃん」

そのように感じた方もいるかもしれません。

しかしウォーターサーバーの電源スイッチをOFFにしてはいけないことは、各メーカーがホームーページでも記載して呼び掛けています。

それではなぜダメなのでしょうか。

ウォーターサーバーに雑菌が繁殖する恐れが・・・

ウォーターサーバーの内部は、温水と冷水があることにより雑菌が繁殖しないように工夫されています。

しかし電源をOFFにして切ってしまうと、ウォーターサーバーの内部は室温と変わらない常温となってしまいますよね。

常温というのは非常に雑菌が繁殖しやすい環境です。

特に夏場など常温の室内ではすぐに食べ物などが腐ってしまいますよね。

もしウォーターサーバーの電源をOFFにしてしまうと、ウォーターサーバーの内部でもカビや雑菌が繁殖してしまう危険性が大きくなってしまうのです。

このような理由から、ウォーターサーバーの電源はOFFにしてはダメなのですね。

絶対に自己判断で電気を切らないでくださいね。

ウォーターサーバーの電気代を節約したいなら

もしウォーターサーバーの電気代を節約したいと考えるなら、省エネタイプのウォーターサーバーを使用すると、毎月の電気代を節約することができます。

省エネタイプのウォーターサーバーは、わざわざ電源をOFFにしなくとも「エコ機能」が備わっているので、普通の使い方をしているだけで電気代が節約できてしまいます。

ウォーターサーバーの電気代は、毎月約1000円程度必要だとよく言われていますね。

それが省エネタイプのウォーターサーバーを使用するだけで、毎月約300円~約500円程度まで安くすることができます。

自分で電源をOFFにするのと同じかそれ以上の電気代の節約ができてしまうので、電気代を安くしたいならば省エネタイプのウォーターサーバーに乗り換えてしまいましょう。

省エネタイプのウォーターサーバーとして人気があるのが、

フレシャスの「デュオサーバー」「スラットサーバー」
コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバースマート」

になります。

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン実施中

現在人気メーカーの「フレシャス」と「コスモウォーター」では、ウォーターサーバ乗り換えキャンペーンを実施しています。

「フレシャス」と「コスモウォーター」の乗り換えキャンペーンは、ちょっと違いがあるのでご説明します。

フレシャスの乗り換えキャンペーンは解約金がキャッシュバック

fresious

フレシャスの乗り換えキャンペーンは、解約金が全額キャッシュバックされるという制度になっています。

ウォーターサーバーを乗り換えたいけれど、最低契約期間中(縛り期間中)なので、契約を解除すると解約金(違約金)が必要となってしまうことがありますよね。

フレシャスでは、その解約金(違約金)を全額キャッシュバックしてくれます。

実質無料でフレシャスのウォーターサーバーに乗り換えることができるということですね。

フレシャスの乗り換えキャンペーンは、2017年1月28日までの期間限定キャンペーンとなっていますので、お早めにご利用くださいね。

フレシャス「乗り換えキャンペーン」のについて詳しくはこちら

コスモウォーターの乗り換えキャンペーンは誰でも

cosmo

コスモウォーターの乗り換えキャンペーンは、誰でも5000円がキャッシュバックされるというかなりお得な制度になっています。

最低契約期間中(縛り期間中)がすでに終了している場合、解約金(違約金)は発生しないですよね。

そんな時はコスモウォーターの乗り換えキャンペーンがお得です。

2017年1月31日までの期間限定キャンペーンなのですが、現在利用しているウォーターサーバーから、コスモウォーターに乗り換えるだけで5000円がキャッシュバックされます。

電気代を安く節約したい方は、かなりお得な制度なのでお早目に利用しちゃってくださいね。

コスモウォーター「のりかえキャンペーン」について詳しくはこちら