「ウォーターサーバーのメンテナンス方法ってどうすればいいの?」

ウォーターサーバーは毎日使用するものなので、衛生面にも注意する必要があります。

それではどのようにしてウォーターサーバーをメンテナンスすればいいのでしょうか。見ていきましょう。

ウォーターサーバーのメンテナンス方法

  • ウォーターサーバーの外部は自分でこまめに掃除しましょう
  • ウォーターサーバーの内部は自分で掃除することは難しいです

 
ウォーターサーバーの外側(外部)は、私たちが自分自身で掃除することができますよね。

水の出る蛇口付近をこまめに掃除することで、衛生的に問題のない状態を維持することができます。

しかし問題なのはウォーターサーバーの内側(内部)です。

ウォーターサーバーの内部を私たちが自分自身でメンテナンス(掃除)することはできません。分解するわけにもいかないですからね。

それではどうすればいいのでしょうか。

業者メンテナンスとメンテナンスフリーのサーバー

  • ウォーターサーバーの内部は自分で掃除することは難しい!
  • ではどうすればいいのか?

 

ウォーターサーバー内部を清潔に衛生的に保つためには、2つの方法があります。

それは、

  • 業者による定期メンテナンスをしてもらう
  • メンテナンスフリーのウォーターサーバーを使用する

 
という2つの方法です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

業者による定期メンテナンスとは

業者による定期メンテナンスとは、ウォーターサーバーのメーカーが定期的にウォーターサーバーをメンテナンス(掃除)してくれる等システムです。

メンテナンスと言っていますが、現実的には現在使用しているウォーターサーバーとメンテナンス済みのウォーターサーバーを交換してくれるケースがほとんどです。

例えばクリクラだと1年に1回のメンテナンス(サーバー交換)をしてくれますし、アクアクララだと機種によって1年に1回や3年に1回のメンテナンス(サーバー交換)をしてくれます。

この業者による定期メンテナンスは有料と無料の場合があり、例えばクリクラだと有料となっており5000円(税抜き)が必要となります。

ウォーターサーバーの内部の衛生面については、ちょっとブラックボックスになってしまっています。

定期的にウォーターサーバーを交換するということは、衛生面で必要になってくるのではないでしょうか。

メンテナンスフリーのウォーターサーバーとは

一方、「メンテナンスフリー」と呼ばれているウォーターサーバーもあります。

これは業者による定期メンテナンスは必要ないウォーターサーバーと言うことになります。

フレシャスやコスモウォーターなどのウォーターサーバーメーカーで、このメンテナンスフリーの機種を取り扱っています。

「えっ、メンテナンスしなくても大丈夫なの?」

そのように感じた方も多いのではないでしょうか。

なぜフレシャスやコスモウォーターではメンテナンスをしなくても大丈夫としているのでしょうか。

内部クリーニング機能搭載のウォーターサーバー

実はフレシャスやコスモウォーターでは、内部クリーニング機能搭載のウォーターサーバーが提供されています。

内部クリーニング機能とは、ウォーターサーバーの内部に定期的に熱湯を循環させることにより雑菌などの繁殖を防いでしまおうという機能になります。

ウォーターサーバーにはお湯(熱湯)が常に保存されているので、そのお湯を内部に循環させることで雑菌を熱湯消毒してしまうということですね。

確かに熱湯消毒は単純ですが効果の高い殺菌方法になります。

この熱湯消毒によりメンテナンスフリーを実現したということですね。

私自身、この熱循環による内部クリーニング機能は非常にいいシステムだと思っています。

適度な湿気と適度な温度は雑菌が繁殖する条件がそろっていますが、熱循環による内部クリーニング機能があれば雑菌の繁殖を防ぐことができるでしょう。

やはりウォーターサーバーを選ぶ際には、この熱循環による内部クリーニング機能があるウォーターサーバーを選びたいです。

それでは、フレシャスとコスモウォーターの内部クリーニング機能についてもう少し詳しく見ていきましょう。

フレシャスの内部クリーニング機能

1-3

フレシャスでは「デュオ」「スラット」「サイフォン」の3つのウォーターサーバーで熱循環による内部クリーニング機能が搭載されています。

特に「デュオ」では、サーバー内の水を120時間ごとに自動で循環させる「オートピュアキープシステム」と、ボタンを押すだけでサーバー内部に熱水を循環させることができる「フレッシュモード」2種類の内部クリーニング機能が搭載されています。

もちろん「スラット」や「サイフォン」でも、内部クリーニング機能が搭載されているので安心ですね。

フレシャスについて詳しくはこちらからどうぞ

コスモウォーターの内部クリーニング機能

コスモウォーターの「楽々スタイルウォーターサーバースマート」では、24時間ごとに独自の3タンク構造のサーバー内部に熱湯を循環させることができる、内部クリーニング機能が搭載されています。

このように内部クリーニング機能があるウォーターサーバーは、衛生的に安全性が高いと考えられます。

熱湯を内部に循環させることにより、メンテナンスフリーを実現しているのですね。

コスモウオーターについて詳しくはこちらからどうぞ

コスモウォーターは2年に一度無料で機種交換が可能

内部クリーニング機能があるウォーターサーバーなら、安全性が高いですよね。

ただ業者による定期メンテナンス(機種交換)も、できればしてほしいと考えている方もいるかもしれません。

実はコスモウォーターでは、契約から2年が経過すると無料で機種交換をしてもらえます。

あまり公になっていないのですが、きちんと規約に掲載されています。

ですのでコスモウォーターなら、メンテナンスフリーの機種でありながら、実質的に2年に一度は無料で業者による定期メンテナンス(機種交換)があるとも考えられます。

フレシャスでも、有料ですがもちろん機種交換をすることができます。

内部クリーニング機能があるウォーターサーバーを使用しながら、2年に一度ぐらいの間隔で機種交換をすると、衛生的には一番安全と言えるのかもしれませんね。

コスモウオーターについて詳しくはこちらからどうぞ