水道水と天然水の違いとは?

水道水は塩素などで水を殺菌消毒しています。浄水器を利用している方は多いと思いますが、浄水器を使っても水道水を飲んでいることには変わりありません。

一方ウォーターサーバーで利用されている天然水は、富士山や京都などの昔からの名水が採取される地で、地下からくみ上げられた自然の天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を利用しています。

どちらのほうが体にいいかは一目瞭然ですよね。

当サイトでは、天然水を利用したいろいろなウォーターサーバーのランキング・比較をしていますのでご利用ください。

オーケンウォーター

評価 ★★★★★

オーケンウォーターでは、『富士のバナジウム天然水』『大分天領日田のゲルマニウム天然水』『京都・丹波の天然水』の、3つの水からお好みの天然水を選ぶことができます。


それぞれ、バナジウムやゲルマニウムなど、特徴的な成分を含んでいるので、自分自身にあった天然水が選べるというのはいいですね。


また、オーケンウォーターのサーバーはレンタル料金が無料です。毎月必要な価格は『水料金』+『電気代』だけでOKです。


ウォーターサーバーの安全性にも力を入れており、空気が限りなく入らないワンウェイボトルを利用しているので、雑菌が繁殖することもほとんどなく、衛生面でも安心です。もちろん容器は使い捨てとなっています。


ウォーターサーバーにチャイルドロックが付いているので、小さなお子様のいらっしゃるご家庭でもよく利用されています。



コスモウォーター

評価 ★★★★★

コスモウォーターは、『バナジウムを含んだ南富士の雲上水』『日田天然水・奇跡の幻水』『南京都・古都の天然水』『ヨーロピアンウォーター』の、4つの水からお好みのナチュラルミネラルウォーターを選ぶことができます。


4つの天然水からお好みの水を選べるというのは、コスモウォーターだけではないでしょうか。


また、コスモウォーターのサーバーはレンタル料金が永久無料となっており、さらに、故障交換費・定期配送料・追加配送費のすべてが無料となっています。


コスモウォーターのウォーターサーバーは、特許出願中のシステムである空気が入らないタイプのワンウェイボトルを利用しているので、衛生面でも安心ですね。


もちろんチャイルドロック機能も付いているので、小さなお子様のいる家庭でも安心して使用できます。



ページの先頭へ